CST logo

アプリケーション

High content analysis in progress at Cell Signaling Technology.

CSTは、徹底的に試験した最高品質の製品を提供するため、様々な手法とアプリケーションを組み合わせ、抗体を検証しています。大半の製品は、まずウェスタンブロッティングで試験され、適切な分子量の単一バンドが得られる場合、ウェスタンブロッティングの後に他のアプリケーションで検証しています。

Western Blotting

ウェスタンブロッティング (W) >>

CSTは、すべてのCST抗体を厳格な検証プロトコールに従ってウェスタンブロッティングで検証しています。ウェスタンブロッティングで適切なバンドが得られた抗体のみ、他のアプリケーションでさらに検証を行います。


Immunofluorescence

免疫蛍光染色 (IF) >>

免疫蛍光染色の社内試験では、正確な局在と優れた性能を明確に示すかどうかが検証され、厳格な品質基準をクリアした抗体のみIFでの使用を推奨しています。CSTでは1,000種類以上の抗体が免疫蛍光染色のアプリケーションで検証されています。IFグループは、自動イメージングやレーザースキャンニングハイコンテントプラットフォームも日常的に用いており、これらのアプリケーションでの技術的サポートも可能です。


Immunohistochemistry

免疫組織染色 (IHC) >>

CSTのIHCグループは、患者サンプルや臨床意義の高いがんのモデルマウスを用いて抗体を検証しています。CSTは、500種類以上の免疫組織染色用の検証済み抗体を提供しています。


Flow Cytometry

フローサイトメトリー (F) >>

CSTのフローサイトメトリーグループは、Flowを推奨しているすべての製品が、低いバックグラウンドで強いシグナルを示すよう日々取り組んでいます。CSTは、Alexa Fluor®や他の蛍光色素が標識された抗体を含む、600種類以上のフローサイトメトリー用の検証済み抗体を提供しています。


Chromatin Immunoprecipitation

クロマチン免疫沈降 (ChIP) >>

CSTのChIP用抗体は、CSTの開発担当者によって、他のすべての推奨アプリケーションと同様の厳密な社内基準に基づいて検証されています。CSTの抗体とChIPグレードの磁気ビーズは、高感度かつ低バック グラウンドなので、ChIP-on-chipやChIP-Seqに最適です。


アプリケーション

製品カタログ

お薦めリンク

ChIP関連製品特集
SignalSilence siRNA







Buy 3 Get 1 開催中!

3製品購入すると、4製品目を無料提供。
対象はキットと20 μL抗体以外の全製品!!

詳細はこちら