CST logo

#26945 Phospho-Smad2 (Ser465/Ser467) (E8F3R) Rabbit mAb (PE Conjugate)

 

Shopping Days対象製品 対象製品の中から、まとめて購入で一部製品が無料に!
*ウェブで専用注文書を作成し、代理店へご注文ください。

をクリックすると選べます。

CSTコード 包装
希望納入価格 (円)
Shopping Daysで購入
国内在庫 i
2019年3月22日15時35分 現在
ご登録代理店情報 i
カスタマー情報にご登録いただいた代理店を表示しています。
ご登録代理店の変更はこちら
#26945S100 μL63,000
ログインすると国内在庫状況がご確認いただけます。

Smad2 製品一覧

感度抗体の由来貯法
内在性Rabbit IgG4℃
種交差性 (社内試験済)
交差する可能性がある種 i

社内試験はしていませんが、配列が100%相同であるため反応すると推定される種

ヒト、マウス、ラット -
26945 の推奨プロトコール i

最適な結果を得るために:Cell Signaling Technology (CST) 社は、各製品の推奨プロトコールを使用することを強くお薦めいたします。
推奨プロトコールはCST社内試験の徹底的なバリデーションに基づいて作成されておりますので、正確かつ再現性の高い結果が得られます。

注:各製品に最適化されたプロトコールをリンクしています。

 

フローサイトメトリー (1:50)

CST推奨プロトコールに欠かせない関連製品

特異性・感度
内在性レベルのSer465 およびSer467 がリン酸化されたSMAD2 タンパク質を検出します。
使用抗原
ヒトのSMAD2 タンパク質のSer465/467 周辺領域 (合成ペプチド)

ホモロジー (相同性) 検索をご希望の場合 >>>

ホモロジー検索をご要望の際は、ご希望のサンプル種のアミノ酸配列とともにお問合せください。

社内データ

※下記の社内データは、すべて26945 の推奨プロトコールで実験した結果です。

Flow Cytometry

Flow Cytometry

Flow cytometric analysis of serum-starved HT-1080 cells, pretreated with SB43152 (10 ug/mL, 30 min) and treated with hTGF-β3 (100 ng/mL, 30 min; blue), or treated with Human Transforming Growth Factor β3 (hTGF-β3) #8425 (100 ng/mL, 30 min; green) alone using Phospho-Smad2 (Ser465/467) (E8F3R) Rabbit mAb (PE Conjugate) (solid lines) or concentration-matched Rabbit (DA1E) mAb IgG XP® Isotype Control (PE Conjugate) #5742 (dashed lines).

バックグラウンド

Members of the Smad family of signal transduction molecules are components of a critical intracellular pathway that transmit TGF-β signals from the cell surface into the nucleus. Three distinct classes of Smads have been defined: the receptor-regulated Smads (R-Smads), which include Smad1, 2, 3, 5, and 8; the common-mediator Smad (co-Smad), Smad4; and the antagonistic or inhibitory Smads (I-Smads), Smad6 and 7 (1-5). Activated type I receptors associate with specific R-Smads and phosphorylate them on a conserved carboxy terminal SSXS motif. The phosphorylated R-Smad dissociates from the receptor and forms a heteromeric complex with the co-Smad (Smad4), allowing translocation of the complex to the nucleus. Once in the nucleus, Smads can target a variety of DNA binding proteins to regulate transcriptional responses (6-8).

使用例
 
関連製品
18338   Phospho-SMAD2 (Ser465/Ser467) (E8F3R) Rabbit mAb

XP is a registered trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.

本製品は試験研究用です。

Phospho-Smad2 (Ser465/Ser467) (E8F3R) Rabbit mAb (PE Conjugate)

Metabolic Reprogramming in Disease

お薦めリンク

テクニカルサポート

製品特集

Applications