CST logo

#40282 Mouse (MOPC-21) mAb IgG1 Isotype Control (violetFluor™ 450 Conjugate)

 

Shopping Days対象製品 対象製品の中から、まとめて購入で一部製品が無料に!
*ウェブで専用注文書を作成し、代理店へご注文ください。

をクリックすると選べます。

CSTコード 包装
希望納入価格 (円)
Shopping Daysで購入
国内在庫 i
2019年1月21日15時15分 現在
ご登録代理店情報 i
カスタマー情報にご登録いただいた代理店を表示しています。
ご登録代理店の変更はこちら
#40282S500 μL40,000
ログインすると国内在庫状況がご確認いただけます。

Mouse IgG 製品一覧

感度抗体の由来貯法
内在性Mouse IgG14℃
40282 の推奨プロトコール i

最適な結果を得るために:Cell Signaling Technology (CST) 社は、各製品の推奨プロトコールを使用することを強くお薦めいたします。
推奨プロトコールはCST社内試験の徹底的なバリデーションに基づいて作成されておりますので、正確かつ再現性の高い結果が得られます。

注:各製品に最適化されたプロトコールをリンクしています。

 

CST推奨プロトコールに欠かせない関連製品

用途
フローサイトメトリー
濃度
200 μg/mL
社内データ

※下記の社内データは、すべて40282 の推奨プロトコールで実験した結果です。

Flow Cytometry

Flow Cytometry

Flow cytometric analysis of live human peripheral blood mononuclear cells using CD14 (61D3) Mouse mAb (violetFluor™ 450 Conjugate) #82944 (solid line) compared to concentration-matched Mouse (MOPC-21) mAb IgG1 Isotype Control (violetFluor™ 450 Conjugate) (dashed line). Analysis was performed on cells in the monocyte gate.

バックグラウンド

Isotype control antibodies are used to estimate the nonspecific binding of target primary antibodies due to Fc receptor binding or other protein-protein interactions. An isotype control antibody should have the same immunoglobulin type and be used at the same concentration as the test antibody.

使用例

violetFluor is a registered trademark of Tonbo Biosciences.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.

本製品は試験研究用です。

Mouse (MOPC-21) mAb IgG1 Isotype Control (violetFluor™ 450 Conjugate)

Metabolic Reprogramming in Disease

お薦めリンク

テクニカルサポート

製品特集

Applications