CST logo

#44330 CD3 (UCHT1) Mouse mAb (redFluor™ 710 Conjugate)

 

Shopping Days対象製品 対象製品の中から、まとめて購入で一部製品が無料に!
*ウェブで専用注文書を作成し、代理店へご注文ください。

をクリックすると選べます。

CSTコード 包装
希望納入価格 (円)
Shopping Daysで購入
国内在庫 i
2019年1月17日15時10分 現在
ご登録代理店情報 i
カスタマー情報にご登録いただいた代理店を表示しています。
ご登録代理店の変更はこちら
#44330S500 μL72,000
ログインすると国内在庫状況がご確認いただけます。

CD3 製品一覧

感度抗体の由来貯法
内在性Mouse IgG14℃
種交差性 (社内試験済)
交差する可能性がある種 i

社内試験はしていませんが、配列が100%相同であるため反応すると推定される種

ヒト -
44330 の推奨プロトコール i

最適な結果を得るために:Cell Signaling Technology (CST) 社は、各製品の推奨プロトコールを使用することを強くお薦めいたします。
推奨プロトコールはCST社内試験の徹底的なバリデーションに基づいて作成されておりますので、正確かつ再現性の高い結果が得られます。

注:各製品に最適化されたプロトコールをリンクしています。

 

フローサイトメトリー (1:20)

CST推奨プロトコールに欠かせない関連製品

特異性・感度
内在性レベルのマウスのCD3ε、CD3γ、CD3δタンパク質を検出します。CD3εタンパク質の細胞外および細胞内エピトープを両方とも検出します。
使用抗原
アフィニティークロマトグラフィーによって精製された組織培養上清。最適な条件で標識され、未反応の蛍光色素は除去されています。

ホモロジー (相同性) 検索をご希望の場合 >>>

ホモロジー検索をご要望の際は、ご希望のサンプル種のアミノ酸配列とともにお問合せください。

社内データ

※下記の社内データは、すべて44330 の推奨プロトコールで実験した結果です。

Flow Cytometry

Flow Cytometry

Flow cytometric analysis of live human peripheral blood mononuclear cells using CD3 (UCHT1) Mouse mAb (redFluor™ 710 Conjugate) (solid line) compared to concentration-matched Mouse (MOPC-21) mAb IgG1 Isotype Control (redFluor™ 710 Conjugate) #35935 (dashed line).

バックグラウンド

When T cells encounter antigens via the T cell receptor (TCR), information about the quantity and quality of antigens is relayed to the intracellular signal transduction machinery (1). This activation process depends mainly on CD3 (Cluster of Differentiation 3), a multiunit protein complex that directly associates with the TCR. CD3 is composed of four polypeptides: ζ, γ, ε and δ. Each of these polypeptides contains at least one immunoreceptor tyrosine-based activation motif (ITAM) (2). Engagement of TCR complex with foreign antigens induces tyrosine phosphorylation in the ITAM motifs and phosphorylated ITAMs function as docking sites for signaling molecules such as ZAP-70 and p85 subunit of PI-3 kinase (3,4). TCR ligation also induces a conformational change in CD3ε, such that a proline region is exposed and then associates with the adaptor protein Nck (5).

The UCHT1 antibody is widely used as a marker for phenotyping human T cells (6-8).

使用例
 
関連製品
35935   Mouse (MOPC-21) mAb IgG1 Isotype Control (redFluor™ 710 Conjugate)

redFluor is a registered trademark of Tonbo Biosciences.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.

本製品は試験研究用です。

CD3 (UCHT1) Mouse mAb (redFluor™ 710 Conjugate)

Immune Cell Signaling Pathways

お薦めリンク

テクニカルサポート

製品特集

Applications