CST logo

#49332 Phospho-MST1 (Thr183)/MST2 (Thr180) (E7U1D) Rabbit mAb

 

Shopping Days対象製品 対象製品の中から、まとめて購入で一部製品が無料に!
*ウェブで専用注文書を作成し、代理店へご注文ください。

をクリックすると選べます。

CSTコード 包装
希望納入価格 (円)
Shopping Daysで購入
国内在庫 i
2019年3月20日11時40分 現在
ご登録代理店情報 i
カスタマー情報にご登録いただいた代理店を表示しています。
ご登録代理店の変更はこちら
#49332S100 μL66,000
ログインすると国内在庫状況がご確認いただけます。

MST1/2 製品一覧

感度分子量 (kDa)抗体の由来貯法
内在性59Rabbit IgG-20℃
種交差性 (社内試験済)
交差する可能性がある種 i

社内試験はしていませんが、配列が100%相同であるため反応すると推定される種

ヒト マウス、ラット、サル、アフリカツメガエル、ゼブラフィッシュ
49332 の推奨プロトコール i

最適な結果を得るために:Cell Signaling Technology (CST) 社は、各製品の推奨プロトコールを使用することを強くお薦めいたします。
推奨プロトコールはCST社内試験の徹底的なバリデーションに基づいて作成されておりますので、正確かつ再現性の高い結果が得られます。

注:各製品に最適化されたプロトコールをリンクしています。

 

ウェスタンブロッティング (1:1000)

CST推奨プロトコールに欠かせない関連製品

特異性・感度
内在性レベルのThr183 とThr180 がそれぞれリン酸化されたMST1 タンパク質とMST2 タンパク質を検出します。配列の相同性から、Thr190 とThr178 がそれぞれリン酸化されたMST3 (STK24) タンパク質とMST4 (STK26) タンパク質も認識する可能性があります。ただし、推定される分子量から、MST3 とMST4 は、MST1 とMST2 と同じ泳動度を示さないと予想されます。
使用抗原
ヒトのMST1 タンパク質のThr183 周辺領域 (合成リン酸化ペプチド)

ホモロジー (相同性) 検索をご希望の場合 >>>

ホモロジー検索をご要望の際は、ご希望のサンプル種のアミノ酸配列とともにお問合せください。

社内データ

※下記の社内データは、すべて49332 の推奨プロトコールで実験した結果です。

Western Blotting

Western Blotting

Western blot analysis of extracts from Ramos and RL-7 cells, vehicle treated (-) or treated with Staurosporine #9953 (1 μM, 60 min; +) using Phospho-MST1 (Thr183)/MST2 (Thr180) (E7U1D) Rabbit mAb (upper), MST1 (D8B9Q) Rabbit mAb #14946 (middle), and MST2 Antibody #3952 (lower).

バックグラウンド

Mammalian sterile-20-like (MST) kinases are upstream regulators of mitogen-activated protein kinase (MAPK) signaling pathways that regulate multiple cellular processes, including proliferation, apoptosis, migration, and cytoskeletal rearrangement (1). This family of serine/threonine kinases includes MST1 (STK4) and MST2 (STK3), two functionally related proteins with conserved amino-terminal kinase domains and carboxy-terminal regulatory domains that contain nuclear export signals (1-3). During apoptosis, caspase-mediated cleavage of MST1/2 removes the inhibitory regulatory domain, triggering autophosphorylation and activation of the kinase domain, which is translocated to the nucleus. Nuclear translocation of the active kinase induces chromatin condensation and other events associated with apoptotic progression (4).

Research studies indicate that MST1/2 are orthologous to Drosophila Hippo (Hpo), one of the core regulatory proteins in the Hippo signaling pathway. This evolutionarily conserved program controls tissue growth and organ size by regulating cell proliferation, apoptosis, and stem cell self-renewal. The mammalian Hippo signaling pathway involves a kinase cascade, where the MST1/2 kinases and the SAV1 scaffold protein form a complex that leads to phosphorylation and activation of LATS1/2. The LATS1/2 kinases phosphorylate YAP and TAZ, promoting cytoplasmic sequestration and inhibition of these transcription coactivators (5).

使用例
 
関連製品
14946   MST1 (D8B9Q) Rabbit mAb
7003   20X LumiGLO® Reagent and 20X Peroxide
7071   Phototope-HRP Western Blot Detection System, Anti-rabbit IgG, HRP-linked Antibody
7074   Anti-rabbit IgG, HRP-linked Antibody
7075   Anti-biotin, HRP-linked Antibody
7727   Biotinylated Protein Ladder Detection Pack

Tween is a registered trademark of ICI Americas, Inc.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.

本製品は試験研究用です。

Phospho-MST1 (Thr183)/MST2 (Thr180) (E7U1D) Rabbit mAb

Metabolic Reprogramming in Disease

お薦めリンク

テクニカルサポート

製品特集

Applications