CST logo

#59355 Cathepsin B (D1C7Y) XP® Rabbit mAb (PE Conjugate)

 

Shopping Days対象製品 対象製品の中から、まとめて購入で一部製品が無料に!
*ウェブで専用注文書を作成し、代理店へご注文ください。

をクリックすると選べます。

CSTコード 包装
希望納入価格 (円)
Shopping Daysで購入
国内在庫 i
2019年3月22日15時35分 現在
ご登録代理店情報 i
カスタマー情報にご登録いただいた代理店を表示しています。
ご登録代理店の変更はこちら
#59355S100 μL74,000
ログインすると国内在庫状況がご確認いただけます。

Cathepsin B 製品一覧

感度抗体の由来貯法
内在性Rabbit IgG4℃
種交差性 (社内試験済)
交差する可能性がある種 i

社内試験はしていませんが、配列が100%相同であるため反応すると推定される種

ヒト、マウス、ラット -
59355 の推奨プロトコール i

最適な結果を得るために:Cell Signaling Technology (CST) 社は、各製品の推奨プロトコールを使用することを強くお薦めいたします。
推奨プロトコールはCST社内試験の徹底的なバリデーションに基づいて作成されておりますので、正確かつ再現性の高い結果が得られます。

注:各製品に最適化されたプロトコールをリンクしています。

 

フローサイトメトリー (1:50)

CST推奨プロトコールに欠かせない関連製品

特異性・感度
Cathepsin B (D1C7Y) XP® Rabbit mAb (PE Conjugate) recognizes endogenous levels of total cathepsin B protein. This antibody detects the heavy chain subunit of cathepsin B.
使用抗原
Monoclonal antibody is produced by immunizing animals with recombinant protein specific to the heavy chain subunit of human cathepsin B protein.

ホモロジー (相同性) 検索をご希望の場合 >>>

ホモロジー検索をご要望の際は、ご希望のサンプル種のアミノ酸配列とともにお問合せください。

社内データ

※下記の社内データは、すべて59355 の推奨プロトコールで実験した結果です。

Flow Cytometry

Flow Cytometry

Flow cytometric analysis of Daudi cells (blue) and SK-MEL-28 cells (green) using Cathepsin B (D1C7Y) XP® Rabbit mAb (PE Conjugate) (solid lines) or a concentration matched Rabbit (DA1E) mAb IgG XP® Isotype Control (PE Conjugate) #5742 (dashed lines).

バックグラウンド

Cathepsin B (CSTB), part of the papain family of proteases, is a widely expressed lysosomal cysteine endopeptidase (1,2). Cathepsin B is produced from a larger precursor form, pro-cathepsin B, which runs at approximately 44 kDa on SDS-PAGE, and is proteolytically processed and glycosylated to form a mature two-chain protein containing a heavy chain (running at 27 and 24 kDa) and a light chain (5 kDa). High levels of cathepsin B are found in macrophages and osteoclasts, as well as various types of cancer cells, including lung, colon, prostate, breast, and stomach. In addition, expression of cathepsin B has been associated with multiple sclerosis (3), rheumatoid arthritis (4), and pancreatitis (5). While generally localized to lysosomes, in cancer alterations can lead to its secretion (6). Its role in tumor progression is thought to involve promotion of basement membrane degradation, invasion and metastasis (7,8). Expression can correlate with poor prognosis for a variety of forms of cancer (9-13).

使用例
 
関連製品
31718   Cathepsin B (D1C7Y) XP® Rabbit mAb

XP is a registered trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.

本製品は試験研究用です。

Cathepsin B (D1C7Y) XP® Rabbit mAb (PE Conjugate)

Metabolic Reprogramming in Disease

お薦めリンク

テクニカルサポート

製品特集

Applications