CST logo

製品のサイズ設定について

Cell Signaling Technology(CST)社は、多くの抗体製品を100 μL(S サイズ)と300 μL(Lサイズ)で販売しています。CSTは、抗体製品を推奨抗体希釈率と推奨プロトコールで行うウェスタンブロッティングの回数を基に調製しています。ウェスタンブロッティングに推奨していない抗体製品の場合は、推奨するアプリケーションでのアッセイ回数を表示しています。

下記に、バイアルごとのアッセイ回数をご確認いただけるよう、各アプリケーションに必要な1アッセイあたりの抗体希釈液の容量をまとめましたのでご参照ください。

Application Final Volume
ChIP 500 µl chromatin in 1X ChIP buffer
Flow Cytometry 100 µl antibody diluent
Immunofluorescence 100 µl antibody diluent
Immunohistochemistry 100 µl antibody diluent
Immunoprecipitation 200 µl cell lysate in 1X cell lysis buffer
Western blotting 10 ml antibody diluent

例)#3077S (100 μL)
推奨プロトコール

  • ウェスタンブロッティングでの希釈倍率: 1:1,000
  • 1アッセイあたり使用する一次抗体希釈液量: 10 mL

#3077の推奨抗体使用量は10 μL /1アッセイとなり、ウェスタンブロッティング10回用として#3077Sは100 μLサイズに設定しています。

ChIP関連製品特集

テクニカルサポート








Buy 3 Get 1 開催中!

3製品購入すると、4製品目を無料提供。
対象はキットと20 μL抗体以外の全製品!!

詳細はこちら