CST logo

クロマチン免疫沈降 (ChIP)

クロマチン免疫沈降 (ChIP:Chromatin ImmunoPrecipitation) は、生体ゲノムにおいてタンパク質とDNAの相互作用を解析するパワフルな研究手法です。
ChIPは、下記に示すようなターゲットが特定の遺伝子上あるいはゲノム全体のどの領域に結合しているかを確かめるために用いられます。

  • 転写因子やコファクター
  • 複製因子やDNA修復タンパク質
  • ヒストン修飾やヒストンバリアント

ChIP実験をサポートする製品

技術情報

クロマチン免疫沈降 (ChIP)

アプリケーション

製品カタログ

お薦めリンク

ChIP関連製品特集
SignalSilence siRNA