CST logo

Immunohistochemistry Controls

免疫組織染色 (IHC) が特異的で信頼できるものかどうかを確認するためのコントロールスライドを取り揃えております。

SignalSlide® IHCコントロール

SignalSlide® IHCコントロールは、免疫組織染色試薬とその方法の評価にご使用いただけます。同製品には、ホルマリン固定後にパラフィン包埋した細胞ペレットを使用しています。各スライドはネガティブとポジティブの細胞ペレットが貼付されており、各製品はスライド5枚組です。

PTEN (D4.3) XP® Rabbit mAb #9188: IHC analysis of SignalSlide® PTEN IHC Controls #8106 [paraffin-embedded LNCaP (A) and NIH/3T3 (B) cell pellets] using #9188.

Rabbit mAb #4060 Example A Rabbit mAb #4060 Example B

SignalSlide® IHC Controls

CSTコード 品名
#8104SignalSlide® Cleaved Caspase-3 (Asp175) IHC Controls
#55861SignalSlide® HeLa -/+ IFNa IHC Controls
#13752SignalSlide® LKB1 IHC Controls
#41965SignalSlide® Mouse PD-L1 IHC Controls
#12873SignalSlide® NF-κB p65 IHC Controls
#13747SignalSlide® PD-L1 IHC Controls
#8101SignalSlide® Phospho-Akt (Ser473) IHC Controls
#8102SignalSlide® Phospho-EGF Receptor IHC Controls
#8117SignalSlide® Phospho-ErbB Family IHC Controls
#8118SignalSlide® Phospho-Met (Tyr1234/1235) IHC Controls
#8103SignalSlide® Phospho-p44/42 MAPK (Thr202/Tyr204) IHC Controls
#8106SignalSlide® PTEN IHC Controls

ブロッキングペプチド

ブロッキングペプチドは抗体と抗原の相互作用を阻害するので、抗体の特異性確認にご使用いただけます。IHCの社内試験で、ブロッキングペプチドが抗体/抗原の相互作用を特異的に阻害することを確認しています。

アプリケーション

製品カタログ

お薦めリンク

Pathways & Diagrams for Epigenetic Regulation
SignalSilence siRNA